月別アーカイブ: 2017年9月

横浜市 戸塚区 A様邸 外壁下塗り(マスチック工法)

DSCF6241

 本日は外壁の下塗りを行なっていきましょう。 A様邸の外壁はリシン壁といった模様の外壁となっております。 外壁のクラック(ひび割れ)などが非常に多いので、 クラック対策としてマスチック工法(厚塗り工法)を行ないたいと思います。   マスチック工法とは 塗料の粘度を高めにして、特殊なローラーを使用して 塗膜厚を付けていく工法です。    平塗り工法                  マスチ
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 屋根下地処理 及び タスペーサー 

DSCF6241

本日は外壁の下塗りを行う予定だったのですが 昨晩まで雨が続いてしまったので、今日は外壁の 塗装は見送ることにしました。 屋根の下地処理やタスペーサーなどを装着したいと思います。   まずは、棟押さえの釘打ちなどを行なっていきましょう。  A様邸の屋根は非常に風当たりが強そうなので、数カ所にビス止めをしておきましょう。 ヌキ板もしっかりしているようなので、ビスもしっかり効きました。 これで
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 外壁ひび割れ補修(3日目)及び軒天塗装

DSCF6241

本日は、外壁の最後の補修工程を行なってまいります。 先日このように均しを行ないましたところに パターン付けを行なっていきます。    吹付けにてパターン付けを行なっていきます。  このような感じですね。 廻りの外壁とほぼ同じようになりましたね。 この上に塗装を行えば、ほとんど分からなくなります。 ただ、塗ってしまえばそれまでですが、完全とは行かないまでも出来る限り美しく仕上げて いくとい
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 外部シーリング及び養生作業

DSCF6241

 本日は養生作業及び外部シーリング作業を行ないます。    窓枠や床廻りの養生をしっかりと行なっていきましょう。  配管廻りや枠廻りをシーリングしていきます。    直接雨があたるこういったところも大切ですね。                 「いのは」の塗装は お見積もりから施工まで、すべて店主の
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 外壁下地処理(2日目)

DSCF6241

 本日も引き続き外壁のひび割れ補修を 行ないます。   先日はシーリング処理までの作業となっておりますので 本日はその部分を平らにする作業を行なっていきたいと思います。    それでは行なっていきましょう。 盛り付けをしていく前に、一度下地の外壁との密着を重視するため シーラーを塗布していきます。   先日おこなったシーリングで水の侵入は完全に防ぐことが出来るようにな
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 外壁下地処理(クラック補修一日目)

DSCF6241

 先日洗浄が終わりましたので、 本日より外壁のクラック補修を行なっていきましょう。 A様邸の外壁には所々にこのようになひび割れが 入っております。  また、上部写真のようなひび割れを補修した個所がたくさんありますので 旧シーリングを撤去するとともに、Vカット工法を行なっていきましょう。   まずは旧シーリングを撤去していきます。  続いてVカットカット紙ていきます。 グラインダーなどを用
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 高圧洗浄

DSCF6241

 先日足場を架設いたしましたので 本日は高圧洗浄を行なっていきましょう。 それではまずは屋根から洗浄していきましょう。  洗浄前の状態ですね。 数年前に一度塗装しているようですので、酷く苔は付いていませんね。 全体的にやや塗膜の劣化がある感じですね。 それでは、圧力を掛けながら少しずつ洗浄していきましょう。 洗浄ガンを近づけながら、しっかりと洗浄していきます。 苔も落ちていくのですが、塗膜の劣化が
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 戸塚区 A様邸 本日より着工いたしました。

DSCF6241

 横浜市 戸塚区のA様邸 本日より着工いたします。 インターネットよりホームページorブログを見ていただき ご依頼いただきました。 長くお待たせいたしまして、申し訳ございませんでした。 私の知識と経験を活かしてしっかりと施工させて いただきますので、どうぞご安心くださいませ。 綺麗な色合いの素敵なお家ですね。 今回の塗装の色合いは、A様ご本人がデザインされますので どのような仕上がりになるかとても
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 O様より 嬉しいお言葉をいただきました♪

瀬谷区 O様邸

   「お願いして良かったです。」 一番うれしいお言葉ですね。 初めてお会いさせていただいた時から時を経て、色々なことがありながら 最終的に工事が完了しこういったお言葉をいただいた時・・ 本当に心から安堵いたします。 こうしたお言葉をいただけるから、頑張れる!のですね。 こちらこそありがとうございました!             &nbs
>> 見出し記事の続きを読む