月別アーカイブ: 2018年11月

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 屋根中塗り

IMG_6767

 本日は屋根の中塗りをおこなっていきます。                               「いのは」の塗装は お見積もりから施工まで、すべて店主の濱田 (一級塗装技能士)が 行います。 すべて私が手掛けますので、 お客様にはより安心した
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 部分塗装 

IMG_6767

 本日は各所部分塗装をおこなっていきます。 破風板等を色付けしていきます。 今回の色は窓サッシなどの色を意識して調合してみました。 写真で見るとややブラウンに見えますが、実際は黒に見えると思います。 一言に黒といってもグレーっぽい黒もあれば、ブラウンっぽい黒 グリーンっぽい黒などなど・・・色々です。 その建物に合わせた黒を私はいつも調合しています^_^       &
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 各所部分塗装 下地処理

IMG_6767

 外壁の塗装も終わり、本日から部分塗装を おこなっていきたいと思います。  まずは、下地処理からですね。  塗装する箇所を軽く研磨していきます。 表面を研磨してあげることで、塗料の付着が良くなります。 最近のトタン部分などは、既存の塗装が非常に良くなっているので 塗装を削ってしまうほどの、ヤスリ掛けはしないで軽く表面を整える感じですね。  雨樋なども軽く研磨していきます。 屋根も同様ですね。  釘
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁仕上げ

IMG_6767

 本日も引き続き外壁の仕上げをおこなっていきます。    綺麗な色になりましたね~。 今回はオリーブをイメージして選んだ色なので イメージどおりとなりましたね^_^                           「いのは」の塗装は お見積もりから施工まで
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁中塗り~仕上げ

IMG_6767

 本日は引き続き中塗りをおこない 先日中塗りをおこなったところからしあげていきたいと思います。 それでは中塗りです。    続いて仕上げをおこなっていきます。  ガラリと雰囲気が変わって仕上がりが楽しみですね^_^  次回も引き続き仕上げをおこなっていきます。                   「
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁中塗り

IMG_6767

 本日は外壁の中塗りをおこなっています。 先日下塗りが終了しているところから 中塗りしていきます。 明日も引き続き中塗りをおこない 仕上げ塗装をおこなっていきたいと思います。                             「いのは」の塗装は お見積も
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁下地調整材フィラー

IMG_6767

 本日は外壁の下地調整剤フィラーを塗布していきます。 それでは塗布していきます。    先日のシーラーとは違い、今度は白い塗料となります。 本来はこのフィラーが下塗り剤の役割もするので下塗りとしてこのフィラーのみでもかまいません。 ただ、既存下地の状態などを考慮して、このフィラーの前に一度シーラーを 塗布する場合があります。 シーラーの良さ:  既存下地に染み込みやすくより内部まで浸透す
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁下塗り

IMG_6767

本日は外壁の下塗りをおこなっていきます。 養生作業も終わり、いよいよ外壁の塗装に入っていきます。 それではシーラーを塗布していきます。 シーラーとは既存の外壁に塗料を密着させるための 下塗り材ですね。 既存の外壁に染み込ませる使用となります。    本日の作業は終了です。                 &n
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁下処理

IMG_6767

本日もl引き続き外壁の下処理をおこなっていきます。  先日シーリング処理をおこなったところ 平にしていきます。 シーリングは乾燥すると、少し痩せていくので その部分をカバーしていく感じですね。  刷毛を使って、細かくボカしていきます。  乾燥後・・ 次はパターンを付けていきます。  周りの外壁と同じような材料を使用して、パターン付けをおこなっていきます。  吹付けなどでパターン付けをおこなう場合も
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 旭区 M様邸 外壁屋根塗装工事 外壁下地処理

IMG_6767

 本日は外壁の下地処理をおこなっていきたいと思います。 m様邸の外壁は通気工法となっており、ボードの上に 外壁材が吹き付けてある仕様となっております。 数箇所ではありますが、ボードにクラックが入っている箇所 がありますので、処理していきたいと思います。  このようなクラックなのですが、このままですとシーリング材が入っていかないため 少しV型にカットして大きくしていきます。  こうすることで、シーリ
>> 見出し記事の続きを読む