月別アーカイブ: 2018年7月

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 部分塗装

DSCF9960

 外壁と屋根も終わり、各所部分塗装をおこなって いきたいと思います。 T様邸の破風板や雨樋などは既存の色が白系なのですが 今回は、サッシ枠などと調和するように濃い目のブラウンで統一感を 出していければと思います。    乾燥後、引き続き仕上げをおこなっていきます。  外壁とのバランスも非常に良い色合いですね。   こうしたスチール製の換気口も、既存はグレーなのですが こちらもブ
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 屋根塗装 中塗り~仕上げ

DSCF9960

 本日は屋根塗装の中塗り~仕上げ塗りを おこなっていきたいと思います。 それでは、中塗りをおこなっていきましょう。  つなぎの縦目地は刷毛にて塗装していきます。  中塗り終了です。   乾燥時間をおくために、その間破風板などを塗装していきましょう。   乾燥時間が終了いたしましたので、続いて仕上げをおこなっていきます。 北面左側 上から半分くらい仕上がったところなのですが ん~
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 港北区 Y様よりお言葉をいただきました。

港北区 S様邸

嬉しいお言葉ありがとうございます。 ご期待にお答えできて良かったです^_^ 業者選びは本当に大変なことだと思います。 信じてご依頼いただいたお気持ちに添えるよう 私自身も一生懸命施工させていただきました。 また今後共よろしくお願いいたします。            

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 屋根塗装下塗り

DSCF9960

 本日は屋根の下塗りをおこないます。 2液型のエポキシ樹脂シーラーを塗布していきます。  半分から上が濡れ色になっていますね。  もう少しで完了ですね。  終了ですね。                               「いのは」の塗装は
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 細部塗装下塗り~中塗り

DSCF9960

 本日は部分塗装の下塗りをおこなっていきます。 屋根のトタン部に錆止め(エポキシ系)を塗布していきます。  出窓の霧除けトタンなども同じように下塗りしていきましょう。  破風板などは、エポキシ樹脂プライマーを塗布していきます。 こうすることで密着性がよくなります。    屋根の胸押さえの釘部分にシーリングを盛り付けていきます。  こうすることで、今後釘が浮いてくるのを防いでくれます。 &
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 屋根下地処理及び部分塗装下地処理

DSCF9960

 本日は屋根の下地処理をおこなっっていきましょう。 それでは・・ タスペーサー処理をおこなっていきましょう。 基本的には縦目地に対して両サイドに入れていきます。 続いてひび割れの処理をしていきます。 ひび割れ部分に下塗りを施しておきます。 乾燥後・・ シリコンを充填していきます。 この上に塗装していきます。 換気棟廻りもシール処理しておきましょう。  続いて部分塗装の目荒しをおこなっていきます。
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 外壁仕上げ

DSCF9960

 本日は外壁の仕上げをおこなっていきます。    丁寧に仕上げていきましょう。  落ち着いた色ですね。 アイボリーではなく・・ベージュ?までいかないような 素敵な色です。    続いて色分け部分を塗装していきます。 既存は一色のシンプルなお家だったのですが 今回は色分けをしていきたいと思います。 先程の色と良く調和した素敵なブラウン色ですね。  乾燥後・・ 仕上げをおこなってい
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 外壁中塗り

DSCF9960

 本日は外壁の中塗りをおこないます。 下塗りと同じようにしっかりと塗布していきます。  色が付き建物が変わっていく様子が 楽しみですね。 明日は仕上げをおこなっていきます。                               「いのは」の塗装
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 外壁下地調整フィラー

DSCF9960

 本日は外壁の下地調整フィラーを塗布していきます。 しっかりと塗布していきます。 微弾性型なのでひび割れなどにも、対応していきます。      一部残ってしまったのですが、次回塗布していきたいと思います。                     「いのは」の塗装は お見積もりから
>> 見出し記事の続きを読む

横浜市 瀬谷区 T様邸 外壁屋根塗装工事 外壁下塗り及び軒天塗装

DSCF9960

   本日は外壁の下塗りシーラーを塗布していきます。 外壁に染み込ませるように、しっかりと塗布していきます。  透明なので、乾くとあまり良くわからないのですが、外壁がややキラキラと しますね。 続いて軒天塗装をおこなっていきます。 軒天は艶消しのアクリル樹脂を2回塗布していきます。     本日の作業は終了ですね。 次回は外壁の下地調整剤を塗布していきます。 &nbs
>> 見出し記事の続きを読む